「ほっ」と。キャンペーン

ティキ(2011/12/07生♀) マウル(2012/12/27生♀) 姉妹とのtres bienな毎日


by ティキ&マウル父

カテゴリ:病院( 11 )

まだまだ成長期・・・?

21日(日)の続きです。
久し振りのランを堪能した後は、月1のメンテナンスを兼ねて病院へ伺った姉妹。
いつもの様に体重測定、爪切り、耳掃除などを行って貰いました。

先ずはティキさん。
c0298565_10481495.jpg

体重11.8kgで先月から微増。右耳内側が若干、赤いけど様子見。他は問題なし。

続いてマウルさん。
c0298565_10482044.jpg

体重なんと13.0kg!!誤差であることを願いたいが先月から増。
あばら骨付近を触られて、少しダイエットした方が良いとの事。
後は、お腹付近の赤いポッチと胸の皮膚が赤くなっている為、飲み薬を1週間服用。

ティキは多少の増減は見られるけど概ね落ち着いていますが、マウルは2歳になっても増え続けているのはまだ成長期なのか、食事の所為か、或いは運動不足なのか悩むところです。

何はともあれ改善に向けて、親子ともども頑張れねばと思う今日この頃・・・。


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2015-07-01 10:40 | 病院

月一メンテ

GWも終わりが見えてしまった5/9(土)。
この日は月一のメンテナンスを兼ねて病院へ伺い、爪切り、耳掃除などもやってもらいました。

診察台に乗ると少し震えるティキさん。以前は全然平気だったのに、どんな心境の変化かな?
c0298565_8321437.jpg


先生は大好きだけど診察が始まるとショボンとしちゃうマウルさん。すぐ終わるよ(笑)。
c0298565_8322070.jpg


ついでに前回行ったフィラリア予防薬投与に向けた血液検査の結果を聞いたところ、
姉妹共に問題無し。
但しティキさんは赤血球が若干濃いので水分を多めに取るようにしたいとの事だけど、
人間と違って言っても中々聞かないし、どうしたものやら(苦)。

取り敢えず、健康に問題が出るほどの事ではないし、暑くなってきたので、水分の
摂取量も増える事を期待です。


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2015-05-18 08:45 | 病院

姉超え!?

毎月後半の週末は掛かりつけの病院へお邪魔している姉妹。
恐らく当人達は遊び場の1つとしか思っていないかのように、嬉々として入って行きます。
目的はフィラリアの薬を頂く事、爪切りなどに加え、定期健診も兼ねています。

そこで驚愕の事実が判明!
なんとマウルさんの体重が姉のティキさんを超えてしまいました!

確かにパピーの頃から足が大きいので、皆さんから「大きくなるね」と言われていたし、最近は体長等でティキさんより大きくなったのは実感していましたが、幅が細かったので・・・(笑)。
c0298565_6143648.jpg


先生からは「この位で良い」とのお墨付きを頂きましたが、飼い主的にはビックリでした(笑)。
c0298565_6223348.jpg



本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2014-09-22 06:26 | 病院

おかえり!

先週、ダウンとお伝えしていた我が家の長女ティキさん。
その後、症状から診て、膵炎の可能性大となり、数日入院していました。
これは人間の膵炎と同様で初期治療は大量の点滴投与が必須なのですが、自宅での持続点滴は難しい為です。

入院中に精密検査の結果も出て、特異的リパーゼ(Spec cPL)が参考基準値≦200μg/Lに対し、309μg/L検出され、膵炎に間違いないと診断されました。
一方で、便に診られたコクシジウムや尿の比重やpH改善もした為、嘔吐や下痢と合わせて膵炎の影響(免疫力低下など)だったと考えられます。

そんなティキさんの状態が改善したとの連絡が入り、土曜日の午後に退院の運びとなり、迎えに行ってきましたが数日ぶりだというのに、診察室で再開したティキさんは冷静そのもので、熱烈な歓迎を期待していたおとーちゃんはちょっと複雑な気持ちでした(笑)。

しかーし、おとーちゃん以上にティキさんの帰宅を待ちわびていたのが、妹マウルさん。
ティキさんが帰宅すると、ティキLOVEが再発し、ストーカーのように付き纏っていました(笑)。
c0298565_836367.jpg

c0298565_837215.jpg

c0298565_837285.jpg

c0298565_8374972.jpg

ティキさんはちょっと迷惑そうですが、仲良し姉妹(…?)復活です。

退院したとはいえ、まだ完治した訳ではなく、フードは療養食に切り替え、おやつの類は禁止という状況で、まずは2週間ほどの様子見だそうですが、体調不良の原因も判り、治療も目途が立っているので入院前と比べれば、飼い主の気持ちは楽になっています。

なにはともあれ、ティキさんにはゆっくりで良いので良い方向へ向かって欲しいものです。


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-09-22 08:44 | 病院

ダウン

連休2日目の日曜日は、てんてこまいとなってしまいました。
理由はティキさん絡みの病院詣でです。

始まりは朝食後。
30分も経たない内に初めて聞くような、か細い声で数回鳴くと、食べたばかりの朝食を吐き出しました。
しかも1度で終わらず、結局3回になりました。

実は火曜日にも、おかぁちゃんが帰宅すると吐いた跡有り、という事件があった為、大雨の中、急遽病院へ行くことになりました。
c0298565_952426.jpg

勿論、マウルさんも応援係として一緒です。
幸い、先客は1組しかいなく、すぐに見てもらうことが出来ました。
c0298565_9545368.jpg

c0298565_9551843.jpg

触診の結果、点滴を打ってもらうことになりました。
c0298565_104151.jpg


ところが、帰る途中の車の中で1回吐いてしまい、帰宅後も薬が効くかと様子を見ている内に2回ほど吐いてしまった為、午後イチで病院に行き、再度の点滴に加え、レントゲン、血液検査をしたけど、特別におかしなところは診られないとの事で帰宅。

帰宅後は丸まって寝てしまい、落ち着いていた為、安心していたのですが、普段の1/4の量で与えた夕飯後に今度は下痢を発生。
c0298565_10232416.jpg

血便のような色も見受けられたので以前に1度、お世話になった24時間救急受付をしている病院へ電話を入れて、直行。
便の乗ったトイレシートも渡して検査してもらったところ、コクシジウムが検出されました。
通常、パピーか老犬でないと感染しないハズとのことで、もしかしたら夏バテでもして体力が落ちていたのか?と反省中の飼い主です。

救急病院で貰った薬の効果か、救急での診察後は落ち着き、昨夜から今朝に至るまで嘔吐も下痢も収まり、
今はゲージの中で寝てくれています。
朝食に食欲も見せてくれたので、このまま回復してくれることを願うだけです。
c0298565_10264159.jpg

出番の少ないマウルさんにとっては遊び相手が休んでいる為、詰まらない思いをさせてしまっていますが、もう少し我慢してね。
c0298565_10265785.jpg

しかし今回、意外だったのは、日ごろティキさんへのちょっかいが激しいマウルさんが、ティキさんの具合が悪いのが判るのか、殆どちょっかいを出さず逆にゲージ内のティキさんを気遣うような素振りを見せてくれたことです。

やはり仲良し姉妹で良いのかもね。


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-09-16 10:32 | 病院

通院とその後

土曜日は姉妹揃って、通院してきました。
今回のメインはマウルさん。
数日前に左目と鼻の間の皺の中に隠れる様に出来物が有るのを発見。
天辺部分から若干、出血したような跡も有ったので、出来物なのか、はたまたティキさんにお仕置きされた傷なのか判別出来なかったので、診てもらいました。

診てもらった結果、傷ではなく出来物で、更に良性か悪性かの検査も行いました。
細い針を刺して、出来物内部の組織を回収して、それを検査します。
結果は良性でしたが、要経過観察の為、約1ヶ月後に診てもらいます。

おとーちゃん一人での通院の為、本当はティキさんには留守番をして貰う筈だったのですが、出掛けようと準備をしているところで、右目の鼻側がチェリーアイの様になっているのを見つけ急遽、ティキさんも一緒に行く事になりました。

こちらは正にチェリーアイとの事で、少し出っ張ってしまった眼球の一部を戻してもらって無事完了です。
但し、チェリーアイは慢性化し、出易くなってしまう例も有るとの事で、ティキさんも暫くは要経過観察です。

そんなこんなが有った翌日ですが、姉妹揃って元気です。
誘ってみたら起きて来たので、朝んぽへ5:30頃から繰り出しました。
c0298565_2240291.jpg

風が吹き抜ける場所は快適でしたが、そうじゃない所は日陰でもムシッとして、ブヒには辛いですね。
c0298565_22413138.jpg

途中、アスファルトの上をモゾモゾと動く黒い物体を発見。良く見たら雌のカブトムシでした。
c0298565_22424441.jpg

踏まれたりしたら可愛そうなので、傍の植え込みに移動させたけど、どうなったかな?
途中で、近所のロミオ君に会えた。久しぶりだったので何だか得した気分(嬉)。
c0298565_2248589.jpg


日が昇るにつれ暑くなってきたので、30分程で切上げましたが、マンションの前まで戻ったところで姉妹揃ってダウンです。
c0298565_2250526.jpg

この後、マウルさんは、梃子でも動かないよ!!って態度だった為、抱っこされての帰宅となりました(笑)。

そのくせ、涼しい部屋に戻り、朝ご飯を堪能した後に『綱引き兼ブヒレス』が繰り広げられたのは言うまでもありません。
c0298565_22582284.jpg

c0298565_22584327.jpg

古いコンデジだとスピードに付いていけない程、激しい今日この頃です。
c0298565_22585917.jpg

暑さで散歩も碌に出来ないから、ストレス溜まっているのかなぁ?


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-08-11 23:02 | 病院

決戦前夜

いよいよ本番を翌日に控えたマウルさん。
特に変化も見せません。
晩ご飯の時間が普段より少し早かったのだけど、気にしてはいないでしょう。
気になるのは、親ばかりのようです(笑)。
c0298565_5434151.jpg


当然、ティキさんとのバトルも普段同様に行われます。
c0298565_5473046.jpg

c0298565_5475389.jpg

かまってちゃんなのは相変わらずですが、随分と力強くなってきました。
ティキさんとの引っ張りっこも、以前の様に一方的に引き摺られる事も少なくなってきました。
c0298565_5525738.jpg

c0298565_553968.jpg

逃げるマウルに対し、ソファを利用したティキさんの見事な三角飛び。動きが速すぎてブレブレというのは言い訳ですね(汗)。
c0298565_5575560.jpg

c0298565_5581632.jpg

c0298565_5584139.jpg

狭い部屋の中でも全く気にしない姉妹での暴れっぷりをこれからも見せて貰う為にも、ただただ無事に戻って来てくれる事を願うだけです。
c0298565_645688.jpg

あと少ししたら出発だけど頑張ってね、マウルさん。


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-07-13 07:45 | 病院

残念なデビュー

我が家に迎えてから、病気らしい病気はしなかった孝行娘のティキさん。
残念な事に今回、とうとうデビューしてしまったようです。
それは・・・『膿皮症』。
c0298565_5442757.jpg


これまでも草むらに突っ込んでいった後に、被れるのか若干の発疹が出ることはあっても、病院からもらった薬を塗ると、直ぐに治っていたのと、話に聞く痒がる様子も無かった為、飼い主も油断していたかもしれません。

ちょっと数は多かったけど、いつもの発疹かと思っていたら2日後には下腹部の一部が、う膿んだニキビのようになってしまいました。
c0298565_5463112.jpg


という訳で昨夜、病院へ行ってきました。
c0298565_5482367.jpg

全身隈なく診てもらった後、検査をしようという事になり、患部付近にセロテープを張られたり、プレパラートをくっつけられたり、挙句は小さいメスのようなもので軽く血が滲む位こすられたりしました。

結果からすると、真皮など深いところは問題なく、細菌感染もしていないとの事で、恐らくは一時的な膿皮症だろうとのことで、投薬により症状の改善、進行具合を診ていくとの事でした。
貰ってきた抗生剤と消炎剤が効いてくれると良いね。

5月頃からシャンプーの頻度が昨年より多くなっている事を話すと、原因の一つかもしれないとの話になったので、様子を見ながら少し間隔を空けるようにしてみよう。
匂ったらゴメンね(笑)。

一方、おまけで着いてきたマウルさん。土曜日にオペを控えていますが、ついでにという事で耳の経過を見てもらう事にしました。
c0298565_621347.jpg

相変わらず、先生と遊びたくて仕方なく、落ち着いて受信できません(汗)が、耳は随分と綺麗になっているとの事で、良かったです。
一先ず、決戦は土曜日って事で、こちらも問題無く終了でした。

二人ともお疲れ様~。


本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-07-12 08:30 | 病院

病院へGO! 後篇

前回の続きで、マウルに続いて今度はティキさんの出番です。

そういえば、以前から病院へ来る事には抵抗の無かったティキさん。
病院の出入口も抵抗無く、寧ろ自分から進んで入るのですが、前々回くらいから何故か診察室へ入るのを拒否るようになりました。
残念ながら写真は無いのですが、もの凄い姿勢で入室に抵抗してくれます(笑)。

何か有ったかなと思い返しても、思いつく出来事も無く、飼い主から見ると全く理由が判りません。
きっとティキさん自身にしか判らない理由なんでしょうね(笑)。

c0298565_933654.jpg

入ってしまえば、診察台の上でも慣れたもので大人しくしていられるティキさん。
この辺は流石、お姉さん(笑)。

先ずは、このまま体重測定。
結果は10.4kg。100~200g程度での変化は有りますが、今年に入ってからは概ね変わらず。

続いて軽く触診をしてもらうと、後は尿検査の結果を聞くだけの為、退屈になってくるティキさん。
眠そうだね(笑)。
c0298565_9163844.jpg


で、ティキさんのこの日のメインの目的だった検査の結果ですが、前回の検査で所見されたシュウ酸化結晶は見受けられず、との事でした。
前回から約1ヶ月間、好きだった野菜や果物を断って、我慢してもらった甲斐が有りました。

但し、一度出てしまうと、出やすい体質になっている可能性が有る為、野菜、果物類はなるべく控えるようにとのお達しも頂きました。
こればっかりは仕方ないので、頻度と量は見直して行こうと思います。

まぁ取敢えずは、無事に改善したくれた事に一安心し、朝に頑張ってオシッコを回収した事を報われた思いのおとーちゃんでした(笑)。
何はともあれ、良かったねティキさん。
c0298565_933385.jpg



本日も訪問ありがとうございます。
励みになりますので、応援のポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-06-26 09:40 | 病院

病院へGO! 前篇

こんにちは。ティキ&マウルとーちゃんです。
ふと気づいたら、10日近くも更新していませんでした(汗)。
特に理由も無い事に自分でビックリです(笑)。

さて、先週末の土曜日はティキさん、マウルさん掛かり付けの病院へ行ってきました。
c0298565_18513481.jpg

午後の診療開始直後を狙って行ったので、すぐに順番が来ました。

ティキさんは朝に採取したオシッコの検査を待つ為、初めてマウルさんが先に診察台に上がります。
c0298565_18581262.jpg

最初に体重測定を行うと、7.6kg。順調に成長してくれています。

続いて触診してもらうと、先生へ『遊んで攻撃』を仕掛けるマウル。
ラン等で遊んでくれる皆様はご存じのとおり、口回りは舐めようとするは、耳たぶを齧ろうとするはで、それはそれは大変です。いつか落ち着く日がやって来るのか、不安だ~。
c0298565_1942089.jpg


さらに続いては、爪切り。
我が家ではティキさんの爪が全て黒色の為、これまで自宅で爪切りをせず、病院でお願いしてきました。
マウルさんも8割方黒色の為、同様にお願いします。
先ずは、マウルさんから見えないようにして後足。
c0298565_19163661.jpg

続いて前足も同じく見えないように抱え込まれて、切られています。
c0298565_19183919.jpg


4番目は耳垢相談。
ティキさんと比べると、耳が汚れる頻度の高いマウルさん。体質的なものなのか、何か病気だったりするのか不安の為、相談をしたところ、まずは耳掃除と相成りました。
c0298565_19262856.jpg

耳の中へ薬を入れられ、ガーゼを巻いた鉗子で穿られるので、イヤイヤをして抵抗しようとしますが、おとーちゃんに抑え込まれて、観念しました。
c0298565_19313365.jpg

抵抗を諦めて、されるがままのマウルさん。
無事に左右の耳掃除完了です。爛れたりはしていない為、恐らくは体質が原因との事でしたが、念の為に点耳薬を処方されました。

最後がメインイベントで、避妊手術の相談。
散々、悩みましたが、やはりティキさん同様にオペをする事にしました。予定日は7/13(土)になりました。
将来的に子供を産ませてあげられないなら、少しでも病気へのリスクを少なくさせたいという思いに嘘は無いのですが、その一方で飼い主の勝手なエゴでしかないという思いも捨てきれず…。
今、思い出しても若干、ブルーな気持ちになってしまいます。

若干、長くなりましたのでティキさんの結果に付いては、次回にします。


本日も訪問ありがとうございます。
オペを控えるマウルさんに応援のポチっとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by tiki1207mauru1227 | 2013-06-25 19:54 | 病院